Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】

About Us

Woman Plus Styleウーマンプラス スタイル

Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】イメージ

~ ウーマンプラス スタイルの特徴 ~
1.働く女性のためのシンプルかつエレガントなデザイン

既存のマタニティウェアはターゲットとする設定年齢が低く、安価なデニムやスキニーパンツが中心でした。しかしながら、30・40代のハイキャリア女性には対外的にもきちんとしたプレゼンスが求められます。ウーマンプラスでは、着映えのする上質な素材を使用したジャケット・パンツ・スカートなどを取り扱っています。また、スーツ類以外にもシンプルながら、トレンド感を取り入れたアイテムをご用意しています。

2.日本人女性に合わせた立体パターンで産前産後の体型にも対応

『Woman Plus Style』は、主にスーツ類などは日本人のパタンナーが日本人の体型を考え、産前産後の体型に対応できる着心地の良い服作りを追求しています。産前の大きくなるお腹も自然に美しく、産後も普通サイズの服としても着られるように、立体裁断で作った原型を基に作られたパターン(立体パターン)を使用しています。 2次元で作られたパターンの服とは異なり、女性の体を3次元で包み込むため、産前であれば大きくなるお腹を立体的に包みこみます。また、産後にお腹部分のボリュームが小さくなっても、服が女性の体に立体的に沿っているため、お腹部分が不用意にぶかぶかに見えることもありません。

3.妊婦に優しい日本製の天然素材を使用。

主に日本製の天然素材を生地に使用。肌が敏感になりやすいといわれる妊婦達に好まれる綿や麻素材が主流です。また、すべての商品を、日本の工場とマタニティウェア縫製に経験豊富な中国の工場で制作。品質の良いものづくりを目指しています。

Messageお伝えしたいこと

Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】メッセージ

~ 私たちの想い(その一) ~
あなたの『そうありたい』を叶える

私たちの生活(ライフスタイル)は、様々なモノや体験によって構成されています。そして上質なライフスタイルは、上質なアイテムを身のまわりに置く体験で充実されるもの。もちろんそこには、あなたの理想とするファッションスタイルやワードローブ(衣類)も入るでしょう。

良質な衣類を選ぶこと、そして、その衣類を身にまとうこと、これは自分らしさの探求と、居心地の良さの追求です。それはプライベート、ビジネスなどTPOに関わりません。いつ、いかなるとき、どのようなスタイルで自己表現をしたいのか。キャリアを求める時、バケーションを楽しむ時、リラックスをしてくつろぎと癒しと求める時、様々な場面に応じたあなたの『そうありたい』が、あなたの満足感とライフスタイルの充実を生み出します。

自分が自分でありたい、あなたの『そうありたい』を求める大人の女性に向けて、シンプルで、エレガントで、さらに上品で上質な商品をお届けしたい。時間や環境に左右されず、あなたの『そうありたい』を叶えるためのマタニティウェアこそ、私たちがお客様に提案したい商品でございます。

私たちの想いは、私たちの提案するデザインを身にまとってもうらうことで、新たな自分を発見し、理想とする女性へと近づけるように、そして理想とするライフスタイルの充実が達成できるように、お手伝いすることです。

少しでも、私どものファッションアイテムを通じて、あなたの理想とする『あなた』に近づけるように、あなたの『そうありたい』を叶えられるように、お力になれることを願っております。

~ 私たちの想い(その二) ~
シンプルに、そしてエレガントに

自立した女性のための衣服をファッションとして提案し続けたココ・シャネル。シンプル、そしてエレガントに。この言葉の響きは、ライフスタイルの充実を追い求める女性の憧れ、ココ・シャネルを思い起こさせます。

Dress shabbily and they remember the dress;
Dress impeccably and they remember the woman.

- Coco Chanel -

みすぼらしい着こなしは、身にまとっていた服を思い起こさせ、完璧な着こなしは、女性自身を思い出させる。

さらに、女性キャリアのサクセスストーリーを描くワーキングガールでは、ココ・シャネルのこの言葉から、次のメッセージが送られています。

Simple, elegant, impeccable.
Dress shabbily, they notice the dress.
Dress impeccably, they notice the woman.
Coco Chanel.

- Working Girl -

シンプルに、エレガントに、そして一分の隙もないように。みすぼらしい着こなしは、身にまとう服を際立たせ、完璧な着こなしは、女性を際立たせる。ココ・シャネル。

私たちは、このシンプルさ、そしてエレガントさに重き置き、自立した女性、キャリアを追及する女性に向けて、マタニティーファッションを提案してまいります。

Product商品へのこだわり

Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】商品へのこだわり

~ 大人のためのマタニティウェア ~
商品コンセプト

LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)という言葉をご存知でしょうか。「健康と環境を志向するライフスタイル」と日本では意訳されておりますが、アメリカでは「環境と健康に関心、社会に対する問題意識、自己啓発・精神性の向上に関心が高く、実際の行動に移す人々」と定義されております。

私どもは、自立した大人の女性、自らを高めキャリアを追求しつつも健康と環境にも配慮を忘れない大人の女性を応援するとともに、私たちのこのようなこだわりを共有していただける女性に向けて、上品で、品質の良いマタニティウェアをお届けいたします。そのために、私たちは、以下のように、ものづくりに関する三つのこだわりを標榜しております。私たちの思いのこもった大人のためのマタニティウエア。一人でも多くの皆さまにお求めいただき、喜んで頂けることを心より願っております。

  1. 素材へのこだわり
    生地は、天然素材など健康と環境に配慮された素材を大切にするとともに、その天然素材のもつ好ましさや着心地を最大限引き出すこと。(可能な限り日本産の生地を使用)
  2. デザインへのこだわり
    パターンを立体から起こしたオリジナルの原型を基にし、身体に負担をかけないようボディラインに配慮。さらに産前だけではなく、産後にも着用いただけるようなデザインに仕上げ、常に高い完成度を追求すること。
  3. 縫製へのこだわり
    縫製は日本の工場、またはEthical Fashionを提唱する丁寧な仕事を提供する工場で行うこと。(Ethical Fashionは下記「縫製へのこだわり」を参照)
~ 上質さの追求 ~
素材へのこだわり

LOHASという考えを軸に、持続可能な健康と環境に配慮し、お客様の健康と安全の視点から、商品開発のためにはできる限り天然素材を選定しております。特に日本産の天然素材を大切にし、環境にやさしく、日本にやさしく、お客様の健康にやさしい商品作りを心がけております。

デザインへのこだわり

Woman Plus Styleは、日本人のパタンナーが日本人の体型を考え、産前産後の体型に対応出来る着心地の良い服作りを追求しています。産前の大きくなるお腹も自然に美しく、また産後も普通サイズの服として着られる計算された立体パターンで、確かな素材と縫製を追求した高品質な服作りを目指しています。

縫製へのこだわり

私どもは縫製にもこだわります。日本の縫製メーカーの確かな縫い手を厳選し、密に連携を取りながら、パターンナー、デザイナーが一丸となって、理想とする商品を作り上げております。また、海外の縫製工場と連携する際は、Ethical Fashionという考えを軸に、現地の縫い手の環境も考慮しつつ、日本工場に負けない縫製技術を提供するパートナーを厳選し、確かな品質の商品をお客様にお届けいたしております。

※Ethical Fashion: 工場の労働環境および労働者の健康・安全に責任をもって取り組み、高い倫理観を持つ工場から発信されるファッションのこと。

Staffスタッフ紹介

Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】スタッフ写真(1)

オーナー:出光博子

『素敵で、お仕事にも着ていけるマタニティウェアが無い・・・。無いならば私たちが作ってしまいましょう!』と、ウーマンプラスは2000年に創業されました。それから16年間一筋にマタニティウェアを作り続けてきました。

『赤すぐ/妊すぐ』にて展開していたウーマンプラスの商品を通じて、私たちはマタニティ期の皆さまに、常に着る楽しみをご提供してきました。その間、お客様のご要望をうかがいながら、また、私どもからもご提案をしながら、お客様に喜ばれる商品を開発してきました。

さて、この度、今まで培ってきたマタニティウェアデザイン、企画、生産の経験とノウハウを活かし、新たなブランド『Woman Plus Style』を展開する運びとなりました。

良質で着心地の良いお洋服を選ばれてきた女性に向けて、マタニティウェアも良質で着心地の良いものを選んで欲しい。そのような願いから産まれたブランドです。私たちの経験を活かした、シンプルでエレガント、そして良質なマタニティウェア。皆さまの上質なライフスタイルにふさわしい物作りをしてまいります。ご愛顧を、どうぞよろしくお願いいたします。


チーフデザイナー:MIHARU

大学で服飾デザインを学んだ後、大手アパレルでデザイナーとして4年半勤務。チーフデザイナーを経て独立、アパレルや百貨店のオリジナル商品のデザインやブランドディレクターなどファッションの仕事にたずさわってきました。その後、マタニティウェア、ウーマンプラスチーフデザイナーを15年以上勤めています。

妊婦の体型や生活を多くの方に教えて頂きながら、マタニティに求められる機能性と‘ものを見極める目と服へのこだわり’でマタニティだがマタニティに見えないデザインの服を提案してきました。服作りのベースにあるのは「着るだけで日常がより楽しく幸せな気分になれる服」。

スタンダードなものを大切にしながら‘今’と言うエッセンスを少し加え、ベーシックなアイテムながら鮮度のある、着やすい服作りを常に心がけています。新ブランド『WOMAN PLUS STYLE』の服で、更にクラスのあるマタニティライフをご提案出来ればと願っています。

Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】スタッフ写真(2)


Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】スタッフ写真(3)

デザイナー:竹井ひろこ

2人の娘を持つママデザイナー。自分の出産経験を元に、妊婦さんの着用が楽で、ママになっても授乳し易い服作りをモットーに、デザインしています。出来上がったお洋服は、お腹に手作りのマタニティクッションをつけて疑似妊婦になって着心地を確かめ、メンバーでサンプルを囲んで検討し、納得のいく製品作りをしています。妊婦さんの気持ちに寄り添う服作りを日々思案しています。


ロジスティクス:飯沼彩子

商品管理/配送を担当しております飯沼です。マタニティウエアはその目的から着用期間がある程度限定されます。「今、着たい」と思ったときに手元になければ意味がありません。お客様のそんなご希望にお応えできるよう努力してまいります。生命をはぐくむ幸せな時期をストレスなく過ごしていただけるよう願って『Woman Plus Style』のマタニティウエアをお届けいたします。

Woman Plus Style【ウーマンプラス スタイル】スタッフ写真(4)